Softbank ロゴ Softbankの携帯(Androidスマホ)を持っているのですが、諸事情により白ロムAndroidスマホを買ったので過程をちょっと解説しようかなとか思ってるけど、どうだろうね・・・。


Take.2





 というわけで、白ロムの開封&設定編になります。前回いろいろ書いたので今回はさらっと書いていきたいと思います。


◎端末届いた!!!
15
 無事に届きました。
41
 付属品も商品紹介に書いてあったように全部ついていました!
17
 本当に新品かはわかりませんが、とりあえず、シールは貼ってあります。
54
 なんか、クレードル付いてた!まぁ、ガラケーの充電端子ケーブルないから、クレードルに接続して充電できないけどね・・・(苦笑)
32
 そして、無事に起動しました!!!!


◎アップデート
 さて、この102SHⅡを買った理由はもうひとつあります。なんと、初期状態ではAndroid 2.3なのですが、アップデートをすることにより、Android 4.0になるのです!
・初期状態
20130223-203610
 見て分かる通りまだバージョンが古いですが・・・
20130223-233605
 アップデートすると・・・??

・アップデート後
Screenshot_2013-02-23-23-58-51
 見事Android 4.0になりました!!!


◎それではSIMを入れ替えて~
 と思ったのですが、なんとすっかり忘れていました・・・。006SH(今使ってる)は通常サイズのSIMカード、102SHⅡはmicroSIMカードだったのです・・・orz
 というわけで、ソフトバンクのサービスセンターに電話しました。
DISK「あのー、今Androidスマホを契約していて、分割支払い中なのですが、完済しているAndroidスマホって使えるのでしょうか?」
オペレーター「問題なくご使用いただけます。」 
DISK「でも、SIMカードのサイズが今のは通常、使おうと思ってるのはmicroサイズなのですけれども・・・」
オペレーター「それでしたら、ソフトバンクショップに持ち込み機種変更というものがありますので、ご利用下さい。SIM交換手数料のみで変更できます。」
DISK「その場合って、月々割はどうなるのでしょうか・・・(切実)」
 オペレーター「先月分のお支払いで終了となりまして、今月分のお支払いから月々割はなくなります。」
DISK「・・・orz わかりました、ありがとうございます。」 
 なんと契約を変えたくなくて白ロム端末に手を出したのに、まさかの変更しないといけない疑惑・・・。でもそれは嫌なので秘密兵器を購入!!!!!


◎秘密兵器
45
 文字読んで如く、MicroSIMカッターです!!!これは何かというと通常サイズのSIMカードをMicroサイズSIMカードに型抜きしてくれる道具です。

35
43
 この穴に良い感じにSIMカードを挟んで、上から力をかけると・・・・?

 MicroSIMと余分なプラスチックの枠が出来上がります!これで、無事にMicroSIMカードを980円でゲットしました。ちなみに、
05
 iPhone4&iPad 3G(とイジェクトピン)、Android用のMicroSIMを通常SIMに変換するカードがついていますが、自分の抜いた枠を取っておいて使うことをおすすめします。なんだかんだで、元同士で合体したほうが相性はいいのです。


◎いざSIMカット
 では、さっそくSIMカットをしましょう!
 これが普通のSIMカード
DSC_0001
 これを・・・
DSC_0002
 マークの通りに通常サイズのSIMカードをはめ込んで、カッターを机の上などに置いて、思いっきり力を上からかけます。
 すると。。。。
DSC_0003
 あら簡単!!Softbankショップに行けば手数料が取られて、かつ、月々割が解除されるSIMを簡単に生成できました。 しかも、アマゾンのレビューの通りバリはほとんどありませんでした。あったとしても指でなぞれば取れました。


◎無事、ネット開通
Screenshot_2013-02-24-00-47-37

 で、さっきまでSIMマークに『!』がついて、かつ、電波マークが×になっていましたが(wifiはついてましたが)無事に電波マークが立ち3G通信できるようになりました。
 

◎あとは・・・
 あとは自分の好きなアプリを入れ、好きなだけカスタマイズすれば終了!


◎最後に
 これにてSoftbankの白ロム端末買い替え口座を終わりにしたいと思います。まぁ、なんだかんだでこれを読む人はいないと思いますが・・・(「PCにPS3コントロラーを接続してPSO2をプレイする」みたな需要はないと思うので・・・)

以上!