Adobe Production Premium 『Adobe Creative Suite 6 Production Premium』(学生・教員版)を購入したので、開封までをレビューしたいと思います。


後日、『インストール&おまけ編』を・・・ 








 どうも、これを買ったお陰で、すごく金欠なDISKです。学割版でも約75,000円(Amazon価格)とか高すぎですよ・・・。まぁ、その分機能が充実してるからいいですけど・・・。というわけで、Amazonさんで商品を買う場合は是非このブログのAmazon検索欄から購入して頂けると嬉しいです。そうして頂けると、レビューのゲームを買う手助けになります。

 と、↑の用に宣伝をしていると、誰が買ってやるかアホ!とか言われそうなので一応言い訳をしておきますが、今回のこのソフトやレビューしているゲームなど私がAmazonで購入しているもののほとんどは、どっかしらのブログの検索欄から購入しています。(なので、今回の場合はどっかのブログに「75000×0.035=2625円」ほどの収入が入ったはず・・・) 計算してみたら結構太っ腹なことをしたことに気が付きました・・・



 というわけで、そろそろ本題に入りますか! 
 今回は今日発売(記事を書いてる時点では5/11だったのですよ・・・)の『Adobe Creative Suite 6 Production Premium』についての記事です。
 シリアルコードを申請中なので、記事を2つに分けたいと思います。


 今回は『EXIT TUNES PRESENTS Vocalodream(ボカロドリーム)feat.初音ミク』を聞きながら書いています。
 個人的に好きな曲が多く入ってるんですよね~~



では、レビュー開始!!!
◎開封前
表面
 まずは外箱の表。謎な画像です・・・。まぁ、「こんなこともこのソフト使えばできるぜ!」ってののアピールでしょうか・・・。でも、神秘的だから許す!

左側面
 左側面。表紙と打って変わって、シンプルですね(笑)

紹介
 開いてみたところ。左側にはパッケージによる中身の相関表。右側には各パッケージの説明。

右側面
 右側面。学生・教員版なので購入条件がびっしりと書いてあります。私は4年生大学に通っているので何の問題もなく購入条件を満たしています。

裏面
 ピントが微妙にあってないので読みにくいですが、製品情報や必要スペックなどが書かれています。

上
 上面。何も書いてなければ貼ってもいないです。

下
 下面。製品識別シールが張ってありました。これもまたピントが微妙にあってないので見難いですが、右側のAdobeのロゴ上に文字の書いてあるシールが貼られています。


◎開封!
50
00
 上下に止められているテープをはがすとスッポリと抜けるようになっています。なんと中箱にはAdobeのロゴが押されていました。

49
 中箱を開けるとまた箱が・・・。なんてマトリョシカ的構造・・・。しかも、本体めっちゃ小さいし(笑)

30
 はい、本体の表面。アカデミック版なので右下にシリアル番号を申請するようにと注意書きが!

42
 左側面。シンプルにパッケージ名が!

52
 裏面。シリアル番号の大切さとかが書かれています。どうやら、20未満だと保護者か後見人と使用許諾を読まないといけないらしい・・・。「ヘー、ソウナンダー」
 あと、シリアル番号の発行に必要不可欠なプロダクトコードが書いてるシールが貼ってありました。

17
 見開き的なとこを開いたところ。CS6発表時にお目見えした、Production PremiumのためのCS6の絵(?)が。

45
 さて、マトリョシカ構造もついに終わり、やっと本体のDVD-ROMが出てきました。

40
 DISKは全部で3枚。2枚がソフトウェアのインストーラで、1枚がインストールガイドとコンテンツ。
 余談ですが、DVDの意味でのDISKと私のハンドルネームのDISKがかぶった・・・。こういう時はすごい不便なハンドルネームだな~と今更気づきました(笑)



  さて、第1部はこれにて終了です。只今、シリアルコードをAdobeに申請中です。シリアルコードが届き次第、第2部を書きたいと思います。
  では、さようなら~