81PcrqpT1cL とある科学の超電磁砲 PSPの感想とスクリーンショットです。


※基本的にネタバレはありませんが、まったく何も知らない状態でプレイしたい方は閲覧をご遠慮ください。


!?ネタバレ!? 


  どうも、センター試験まであと30数日になりいまさら焦っている、DISKです。今回は延期に延期を重ねた『とある科学の超電磁砲 PSP』のプレイ感想とスクリーンショットをはりたいと思います。

  延期に延期を重ねたせいでまさかの受験直前に発売になるとは・・・・。アマゾンさんで注文していたこともすっかりわすれていて、学校から帰ってきたら届いていたのでびっくりでした(笑)しかし、買ったからには紹介記事を書かないといられない性分なので、がんばって書きます(笑)


  では紹介に移ります。

◎とりあえず、公式PV


◎ダウンロード禁止法

◎制作会社

◎タイトル画面

◎スタート画面


◎ギャラリー画面

・Ver.御坂美琴
・Ver.佐天涙子
・Ver.初春飾利
・Ver.白井黒子
 ランダムで変化します。しかも、時間によってしゃべる内容が違う!?
  ●ギャラリー内
   ・CHARACTER
   各キャラクターの全身?を見ることが出来ます。主要キャラ(御坂、白井、初春、佐天)は3Dモデリングも見られます。ゲームを進めていくうちに見られるキャラが増えます。

   ・ILLUSTRATION
  いわゆる一枚絵(イベントCG)を見ることが出来ます。J.C.STAFF(アニメを制作した会社)による新規製作らしい・・・

   ・MOVIE
   ところどころで発生するムービーを見ることが出来ます。これもJ.C.STAFFによる新規製作らしい・・・

◎セーブ画面

◎ロード画面


◎コンフィグ画面


◎ゲーム本編の紹介
 ・会話パート
 !?何か佐天さんの顔が別人な気がする(笑)
 カナたんかわいいよ、カナたん (;´Д`)ハァハァ
 アニメの重力子(グラビトン)事件で登場した子ですね。

 章ごとに話しが区切れている感じのゲームです。全章をクリアすると1つの物語になっているのだと思います・・・・多分・・・。いや、章ごとに完結しているのか?
 △ボタンを押すとオートモード□ボタンを押すとスキップモードが発動します。×ボタンを押すと画面上のテキストが消えます

 ・特殊推理パート
 絶対に選択しないといけないわけではなく、逆に何も選ばないことが正解だったりするから結構難しいです。

 ・アクションパート

 全部をクリアしたわけではないので第1章しか分かりませんが、第1章は画面に出てきたボタンをすばやく入力(押す)するタイプのバトルでした。豪華にも、3Dモデリングです。

 ・スタートボタンのメニュー
   ・TOPICS
   プレイ中に出てきたキーワード集

   ・EVENT NOTE
   プレイしてきな内容が要約されるみたいです。(じつはよく分かってません・・・)

◎キャラクター紹介 OPより(おまけ)
※リンクが張ってあるものはWikipediaです。
白井黒子(しらいくろこ)
初春飾利(ういはるかざり)
御坂美琴(みさかみこと)
・佐天涙子(さてんるいこ)
・婚后光子(こんごうみつこ)
・湾内絹保(わんないきぬこ)
・泡浮万彬(あわつきまあや)
34泡浮万彬
・固法美偉(このりみい)



◎感想
  ゲームというよりもアニメとラノベを足して2で割った感じです。フルボイスなのでオートにしておけばもうアニメですね(笑)まぁ、絵が動きませんけど・・・・。まだ第1章をクリアしただけなのでなんともいえませんが、流石は鎌池和馬先生 完全監修です。流れもよく話しがおもしろいです!!
  ところどころにムービーが入っていますが、公式サイトによるとJ.C.STAFFによる新規作成らしいです。FF零式の最後のムービーほどではありませんが、綺麗です。

  登場人物の中に、禁書にはでてこない超電磁砲アニメオリジナルのキャラがでてきますが、アニメをみていなくても問題は無いと思います。(見ているに越したことはありませんが・・)前作の『とある魔術の禁書目録 PSP』を基にして製作したのだと思いますけれども、結構使い勝手が向上していると思います。

  とりあえずは、迷っているなら買いでしょう!



余談
何か今回の記事、スクリーンショットがめっちゃある気がするwww
※実際、今までで一番多いです。


以上です。


----------リンク------------
[公式サイト] PSPR用アドベンチャー『とある科学の超電磁砲<レールガン>』
[Wikipedia] とある科学の超電磁砲